やめられない?とまらない?地球温暖化?


by papahapon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:フィリピン ( 143 ) タグの人気記事

フィリピン台風

フィリピン台風 
c0004734_19164046.jpg

サマール島台風
c0004734_21593338.jpg

カタルマンの日本人
 カタルマン珍道中(その1)  
カタルマン珍道中(その9) 


ブログ記事トップへ
TIA → transient cerebral ischemic attack
膵臓がん:pancreatic cancer; cancer of the pancreas
[PR]
by papahapon | 2013-11-12 00:00 | フィリピン
シニアネット福岡の美女七人とお山の学校を訪問した翌日、
2009年9月26日←クリックしてね!
はケソン州チャオングからマニラへの帰途は運悪く台風直下13時間のバス旅行となりました。


【余談】
この台風は 「KETSANA」 というけったいな名前でしたが
通常2時間の行程を13時間かけて移動する中で
一番困ったのはトイレでした。
バスには勿論トイレは付いてないし、沿線はほとんど水浸しで
迂回路を通ったこともあってトイレのある休憩所も全然なかったのです。


ブログ記事トップへ
TIA → transient cerebral ischemic attack
[PR]
by papahapon | 2013-07-07 00:00 | フィリピン
四年ほど前にSNFのお仲間とフィリピンに珍道中した時に
同行の K.K.さん が撮影・編集してくださった、
今となっては涎の出そうな食材と料理の写真です。
場所はマニラ市の南にある バクララン市場 ←クリックしてね!
例えば伊勢海老がこんなに無造作に積み上げられている光景\(◎o◎)/!
c0004734_1121255.jpg


ブログ記事トップへ

TIA → transient cerebral ischemic attack
[PR]
by papahapon | 2013-07-05 01:15 | フィリピン

英語教室宿題

英語教室宿題

c0004734_8123473.jpg先週2月1日の英語教室で Marlin 先生が
新しい大学ノート一冊くれました。
毎週これに英語で何か書いて来いという宿題なのです。
怠け者のパパハポンには気が重い話ですが、 
仕方がないので先生の顔を立ててフィリピンのこと
2ページほど書いてみました。


c0004734_8165432.jpg


12月10日「先生の日」のビデオ


ブログ記事トップへ
[PR]
by papahapon | 2013-02-06 08:21 | 日々の出来事

校長先生からのメール

お山の学校の校長先生から
暖かい感謝のメール
をもらいました。

カリンガル先生はフィリピンでは稀に見る正直者で、
周りの人々への暖かい思いやりを持つ努力家で、
生徒たちから慕われる素晴しい校長先生です。 

私は自分が出来なかったフィリピンの子供たちへの
心の教育をカリンガル校長先生に託して支援して来ました。

不幸なことに彼の奥さん、フェリィさんは甲状腺ほか数箇所のガンで
ここ数年手術と入院を繰り返し、健康保険制度がほとんど皆無のため
高額の医療費が彼の生活と仕事を破滅に追い込みそうになりました。

私は微力ながら無利子、返却は学校へ寄付という条件で
彼の医療費を支援して来ました。

現在奥さんは自宅療養中ですが、校長先生の給料は
ほとんど奥さんの薬代と医療費に消えているはずです。

学校の仕事の合間に廃品回収業を営み、自宅門脇に
サリサリストアを開いて懸命に苦難と闘っている彼を
支援したいのは山々ですが、私も来年は80歳になって
企業年金終了のため年収が半減するので、
お山の学校と彼への支援は終了せざるを得ないと
以前から予告していました。

最近彼からパパハポンの写真を送ってくれという依頼があって
私が急いで撮った写真を送ったら、その写真をフレームに入れて
自分の後ろにパパハポンが見えるように鏡の前に飾ったそうです。
彼は私から「常に正直であれ!」と学んだことを毎朝鏡の前に
立つ毎に想い出すというのです。
c0004734_201775.jpg


フィリピンでは唯一最良の友だちと想うカリンガル先生に
幸あれと祈るしかないパパハポンでありました。



ブログ記事トップへ

The Mail from My Best Friend in the Philippines
[PR]
by papahapon | 2012-07-27 02:06 | フィリピン
パパハポンが支援しているお山の学校(グロリア・ウマリ・ナショナル・ハイスクール)
の校長、セラフィン・カリンガル先生が自宅の片隅に
サリサリストアを開業したということで、
開店の日に写した写真を何枚か送ってくれました。
c0004734_2253775.jpg

カリンガル先生の奥さんは一昨年から甲状腺癌、胆石、腎臓炎などの難病に犯されて
ハイスクール教師の職を退き手術と入退院を繰り返す苦渋の闘病生活でしたが、
最近やっとサリサリストアの店番が出来るくらいに元気を取り戻したらしいのです。

カリンガル先生自身は校長仕事の傍らリサイクルショップみたいなこともして
奥さんの医療費と生活費を稼ぐのに悪戦苦闘しておりましたが、
奥さんの元気回復とサリサリストア開業で僅かながら明るい兆しが
見えて来たというところです。

カリンガル先生は日の丸と PaPa Hapon のイメージを重ねて
お店のロゴを作ってくれました。♪(^_^)v
c0004734_2342748.jpg

お店はミニスーパーみたいなもので、お米からお酒まで各種食材とミニ雑貨を揃えています。
c0004734_2544276.jpg

奥さんのFelyさんと孫のMat君がお客さんを待っているところです。
c0004734_2464120.jpg

お店の裏側はカリンガル邸の前庭で以前はここにリサイクルショップの
がらくたが山積みされていたのですが、そのがらくたは住居横の壁と
ブロック塀の間に押し込まれてしまったようです。(笑)
c0004734_37486.jpg


クリックしてね 
岩手県大船渡に支援カンパしています


お山の学校を応援しています
ブログ記事トップへ

カリンガル先生からのメール
[PR]
by papahapon | 2012-04-21 02:23 | フィリピン

HAPPY VALENTINES DAY for YOU

みなさまに幸せなヴァレンタインデーをお祈りします 
c0004734_243513.jpg

この写真は第二次大戦前後にフィリピンで流通した古銭です。

オカンは大変だけど晩ご飯はやっぱり三人で食べる方が楽しい♪(^_^)v
c0004734_2258291.jpg


下の「苦境に負けず頑張る校長先生」をクリックしてもらうと
古紙幣などの写真もあります。

クリックしてね 
岩手県大船渡に支援カンパしています


お山の学校を応援しています
ブログ記事トップへ

もっと見る? 

苦境に負けず頑張る校長先生
[PR]
by papahapon | 2012-02-14 02:48 | フィリピン

タイも大変

今年は日本だけじゃなく世界中というか、、、
タイをはじめ
東南アジア各国でも洪水頻発
 
ですね。\(◎o◎)/



フィリピンでは災害全て神様の思し召し。





クリックしてね 
岩手県大船渡に支援カンパしています


お山の学校を応援しています
ブログ記事トップへ
[PR]
by papahapon | 2011-10-13 03:03 | 津波
フィリピンの校長先生
から6枚の写真が送られてきました。
以前寄付した古いデジカメが壊れて使えなくなったので
先月のことですが、私が預けてある寄付金の中から約2万円を
引き出して新しいカメラを買っても良いかと問い合わせがあり、
私がOKと返事したので、早速新しいカメラ
(Canon PowerShot A3300 IS)を買って写した写真の中から
6枚を送ってくれたのです。
彼は写真のリサイズ仕方が良く判っていないらしく3.6MB×6枚を
苦労してメールに添付して来ました。(笑) 

1枚目、2枚目、3枚目は校長先生が勤務している学校ではなく
校長先生の自宅に隣接する学校の生徒の写真らしいです。


女生徒が骸骨の絵を指差して「私の骨なんよ!」とふざけているところです。
c0004734_22272422.jpg

将来外国で働きたいと願っている美少女たちです。
c0004734_22275483.jpg

パソコンの先生が身体障害者なのでをパソコン教室の床に座って
筆記試験を受験している生徒たちです。
c0004734_2229655.jpg


4枚目は校長先生自宅の庭らしいです。
このバイクは校長先生を何処にでも連れて行ってくれる愛車ということです。
c0004734_22281673.jpg


5枚目と6枚目はは校長先生が勤務しているグロリア・ウマリ・
ナショナル・ハイスクールの写真です。


屋根だけの教室で授業を受ける生徒たちです。
c0004734_22284080.jpg

新しい2階建ての校舎が只今建設中です。
c0004734_22293493.jpg


クリックしてね 
岩手県大船渡に支援カンパしています


お山の学校を応援しています
ブログ記事トップへ
[PR]
by papahapon | 2011-09-06 22:25 | フィリピン

校長先生の嘆き

昨日
お山の学校の校長センセから嘆きのメール
をもらいました。
今までどんなことがあっても弱音を吐かなかった彼が初めて
禁句に近い「Regret!」という言葉を使っていることから
彼の置かれた状況の深刻さがヒシヒシと伝わって来ます。

〖要訳すると〗

パパハポンさん、

くやしィです!

依然のように学校の写真やメールを送るゆとりがなくて申し訳ない。
私は今学校の仕事と病気の妻の世話に忙殺されています。
妻は今日(2011年3月8日)まで約二ヶ月病気で入院しています。

ともあれ、パパハポンさんは私にとって最高の友人です。
ご家族のみなさんにもよろしく。

カリンガル

追伸、くれぐれもご自愛ください。
   今私から貴方に贈れるのはこの言葉しかありません。



フィリピンには日本のような健康保険制度がありません。
「貧困者」と認定された人たちには医療費の割引制度がありますが、
学校の先生みたいにまともな仕事についている人は「貧困者」と
みなされません。

このことはフィリピン人の脱貧困努力に対して
大きな妨げとなっているに違いありません。


校長センセの場合奥さんの甲状腺がん、胆石、腎臓結石の手術で
既に約30万ペソ(約60万円)取られています。これは彼の給料の
約2年分ということです。その上今後何時まで続くか判らない
入院費をどう工面するのか考えただけでも気丈な彼が落ち込む
様子が想像されます。

日本の国民健康保険制度や高齢者医療保険制度、介護保険制度
に言いたいことは沢山ありますが、もしこれらの制度がなければ
フィリピンのようになってしまうかと思えば背筋が寒くなります。

日本人として生まれたこのような幸せを
子孫の代まで失わせたくないと
つくづく想うパパハポンでありました。
 

お山の学校を応援しています
ブログ記事トップへ

〖メール原文〗
[PR]
by papahapon | 2011-03-09 05:48 | フィリピン