人気ブログランキング |

やめられない?とまらない?地球温暖化?


by papahapon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ダンボールベッド(被災地からのお便り)

ダンボールベッド(被災地からのお便り)

 山本様

遅くなりましたが、被災地情報第3弾を提供させていただきます。
今回は前回予告しました、段ボールベッドについてです。

段ボールベッドと言われて皆さんはどんなものを想像しますか?
高さ35センチの段ボールを4個セットにしたものを6つ組立てて、90*200*35のベッドを作成します。
[1枚目の写真]これは組み立て作業を行っているところです。

c0004734_1137117.jpg


大学の先生も、東大の学生も、段ボール会社の社長さんもボランティアも、みんなで作っているところです。
[2枚目の写真]段ボールの箱の中には斜めに強度を補強する段ボールが入っています。

c0004734_11455367.jpg


そのため、なんと9.5tの重さに耐えられるということです。
[3枚目の写真]完成です。 

c0004734_11483132.jpg


[4枚目の写真]これは2組くっつけて、親子二人用です。

c0004734_11502160.jpg


使用した人から「初めてぐっすり眠ることができました」と喜ばれました。
また、「これが、もっと早く欲しかった」と、寒かった震災直後を思い出ししみじみとする方もおりました。
支援に来ていた鹿児島のある町では大雨による被害を受けて避難することが多いので、避難所にこの段ボールベッドを備蓄することにしたようです。

段ボールの良いところは、軽くて持ち運びに便利、切ったり張ったり自由に使える、箱の中にものがしまえる、使い方自由・・・など色々です。
[5枚目の写真,6枚目の写真]これは一人暮らしの狭い仮設なので、狭いベッドがほしいということで、天版を切って段ボールも横ならびに4つ使って67*180*35のベッドを作成しているところです。

c0004734_1213736.jpg
c0004734_1221650.jpg


知恵とアイディアは避難所や仮設住宅での生活を少しでも暮らしやすくするために必要です。
皆さん、たくましく生活しているように見えますが、いろいろなことに我慢してストレスを抱えながらの毎日です。
こういったものが導入されて今まで我慢していたことが一つ解決されると本当にうれしそうな顔になります。

たかが段ボールですが、これがあることで立ち上がりが楽になったりと高齢者だけではなく、若い方にも人気です。[7枚目の写真]

c0004734_12144693.jpg


ちなみにこの段ボールベッドは大手のメーカーの支援を受けているということで無償で提供されています。

以上、段ボールベッド編でした。
次回は…ご要望はありませんか?

金野千津


クリックしてね 
岩手県大船渡に支援カンパしています


お山の学校を応援しています
ブログ記事トップへ
by papahapon | 2011-06-30 11:40 | 津波